グルコラファニン-がん予防に期待!

| コメント(0) | トラックバック(0)
がん予防に有効だといわれるグルコラファニンを多く含んだ新品種を、長野県とキリンホールディングス(HD)共同開発したそうです。

グルコラファニンとはがん予防につながる成分といわれ、こちらのグルコラファニンの含有量が従来種より数十倍多いケールの新品種を共同開発したそうです。

ケールって、よく青汁として売られているやつですよね?

現代の食生活に不足しがちな、食物繊維はもちろんカロチン・カルシウム・鉄・リンなどのビタミン・ミネラル類も豊富に深まれているケール。

そして青汁に代表されるように、ジュースなどに加工しやすく、大量に・手軽に摂取することが出来るのも魅力なケール。

こちらのケールを品種改良し、がん予防に有効だといわれるグルコラファニンを多く含んだ新品種の開発に成功したということで、一気にがん予防のいいシステムができるのではと期待それているようです。
グルコラファニンという物質はアブラナ科の植物に含まれていて、人の体内でスルフォラファンというのにに変化するそうです。

このスルフォラファンというのが、がん予防に効果があるとされているそうです。

がんという病気は、人類の最大の病気の一つですよね。

がん治療の分野も大事ですが、こうやってガンの予防を促進するようなニュースが出てきてくれるのは嬉しいですね。

さて、こちらのグルコラファニンを多く含んだ新品種のケールを使った商品の発売も考えているそうです。

キリンが生産方法などを検討し、商品化を目指すということですので、

今後キリンが発売する青汁やケールを使った商品は注目しておいたほうが良いかもしれませんね!

広告

グルコラファニン-がん予防に期待!へトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/211

グルコラファニン-がん予防に期待!へコメントする