座敷わらしで有名な緑風荘が...

| コメント(0) | トラックバック(0)
座敷わらし。

座敷に現れる神様のことで、わらしべの姿をして現れる神様。

東北地方に伝わる子供の姿をした精霊といわれているのが座敷わら氏です。

この座敷わらしを見ることができると、見た人が幸せになると言い伝えられている座敷わらし。

その座敷わらしが出ると有名だった、岩手県二戸市金田一の旅館「緑風荘」が火事になってしまい、座敷わらしが出るとされている部屋もろともなくなってしまったそうです。

まさか座敷わらしが出る旅館がこんなことになってしまうなんて、思っても見なかったですね。。。
座敷わらしをひと目見ようと、座敷わらしを見たい肩が、この緑風荘に沢山予約をしていました。

緑風荘は全部で18室あるそうなのですが、座敷わらしが出るとされている部屋、「槐の間」(えんじゅのま)の予約は、2011年末まで予約でいっぱいだったそうです。

しかし、大惨事にもかかわらず、軽症を追ってしまった方ひとりのみ。

もしかしたら座敷わらしがみんなを助けてくれたのかもしれませんね。

座敷わらしに逢える所感として有名だった緑風荘ですが、

みんなを幸せにしてくれる座敷わらしは、まだ緑風荘にいるのかもしれません。

広告

座敷わらしで有名な緑風荘が...へトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/200

座敷わらしで有名な緑風荘が...へコメントする