格安ジーンズと2万円ジーンズはほぼ同品質という事実w

| コメント(0) | トラックバック(0)
さて、最近格安ジーンズの新発売が盛んに行われていますよね~。

西友の850円の格安ジーンズ。

ユニクロのジーユーの990円の格安ジーンズ。

トップバリュの880円の格安ジーンズ。

ダイエーの880円の格安ジーンズ。

これからも自社ブランドでどんどん格安ジーンズが登場するかもしれません。

『こんなに安いジーンズ、品質が悪いんでしょ?履き心地とかもわるそ~www』

こう思われている方もいらっしゃるかと思います。

が、

それらはすべて幻想です(笑)

格安ジーンズと、普通のジーンズ、リーバイスのジーンズなどとの違いや比較って気になりますよね?

フジテレビの格安ジーンズと2万円ジーンズを用いた実験がやっていました。

その結果、格安ジーンズも2万円ジーンズもそんなに変わらないと言う事実が出ました。
まず見た目。

被験者の前に、5~6本のジーンズを展示。高そうなジーンズ、気に入ったジーンズを洗濯してもらうといった実験です。

被験者のが選択したのは、格安ジーンズでも2万円ジーンズ、どちらかが多く選ばれることなく、格安ジーンズと2万円ジーンズも共に同%程の結果に。

見た目では、格安ジーンズも2万円ジーンズも変わらないという事実が確認できました。

次に、色落ち。

ジーンズを選択した際の色落ちの実験。

研究所にてテストを行ったところ、格安ジーンズと2万円ジーンズによる色落ちの違いは全く見られませんでした。

格安ジーンズと2万円ジーンズの品質も同等という事実。

そして最後に履きごごち。

普段長時間履く物だけに、履き心地は重要ですよね。

格安ジーンズと2万円ジーンズの履き心地の実験テスト。

被験者に目隠しをしてもらって、格安ジーンズと2万円ジーンズを履き比べて、履き心地の良かったほうを選択してもらうと言う実験。

被験者の6割が、西友の850円の格安ジーンズやユニクロのジーユーの990円の格安ジーンズ、トップバリュの880円の格安ジーンズやダイエーの880円の格安ジーンズの格安ジーンズのほうが履き心地が良いと判断。

物という物はすべてそうかもしれませんが、高ければイイ品質、安ければ悪い品質ではありません。

物の価値は、資本主義経済では、貨幣を支払う人の価値観で値段が決まってきます。

品質やデザインではありません。

格安ジーンズと2万円ジーンズはほぼ同品質ということです。

何故高いジーンズを履くのかというと、それは心理的な欲求を満たす為ですね。

格安ジーンズはいいジーンズです。是非一度は見たり履いたりして、格安ジーンズを試してみたほうがいいかも。

広告

格安ジーンズと2万円ジーンズはほぼ同品質という事実wへトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/195

格安ジーンズと2万円ジーンズはほぼ同品質という事実wへコメントする