カバラ数字占い

| コメント(0) | トラックバック(0)
カバラ数字占いをご存知でしょうか?

占いが好きな方にとっては、実際にカバラ数字占いをされた方も多いかと思います。

よく宇宙の法則、『3の法則』とか言うじゃないですか???

とりあえず三日後に~、とか、3分以内にとか。『3』って言う数字て不思議な数字ですよね~。

そんな数字をメインにした占いがカバラ数字占いです。

どういう計算で占いの結果をはじき出しているかは分かりませんが、このカバラ数字占いが結構あたるからすごいです。

と、いうことで、カバラ数字占いを具体的に見て行きたいと思います!
カバラ数字占いに使う数字は「誕生数」という数字になります。

カバラ数字占いの独自の数字の出し方で、占いたい人の「誕生数」を出してから、その数字を元に占います。

その前に、カバラ数字占いがどういう起源でできたかというと、世界最古のユダヤ教の旧約聖書を秘教的に解釈して生まれた学問から出てきたそうです。

ピタゴラスさんてご存知でしょうか?ピタゴラスの定義(三平方の定理)習ったことがありますよねー!数学の世界ではまさにすごい方。

万物の根源は数であると言ってたこのピタゴラスさんがカバラ数字占いを体系付けたとも言われています。

まさに数字で運命をはかる、とっても学問的な、信頼のある占いです。

さて、カバラ数字占いに使う数字は「誕生数」という数字になりますが、この数字は私達の誕生日を使って出すことになります。

カバラ数字占いの「誕生数」の出し方はこのようになります。

自分の誕生した生年月日(西暦)を1桁ずつにして、その1つずつを足していきます。

全部を足した値が2桁だったら、また、その数字を1の位と10の位で分けて足し算をしてあげます。こうやって数字が1桁になるまで計算します。こうして出た、最終的な数を誕生数です。但し例外があって、計算した値11と22の場合は足し算をせずにそのままにします。

例として、1984年5月18日が誕生日の場合はこんな感じです。

1+9+8+4+5+1+8=36=3+6=9 誕生数は9です。

こうやってでた「誕生数」を使い、カバラ数字占いをし、恋愛や仕事、運気や運命、すべてを占うわけです。

きっと皆さんも普段の生活の中にでも数字に対して不思議だな~ってことがあると思います。

その数字を使った占い、カバラ数字占い。

カバラ数字占いに興味を持った方は一度自分の誕生数で占ってみてはどうでしょうか?

広告

カバラ数字占いへトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/189

カバラ数字占いへコメントする