デジタル名刺Poken(ポーケン)はいかが?

| コメント(0) | トラックバック(0)
さて、デジタル名刺という聞きなれない言葉を見つけました。

こちらの新製品、デジタル名刺Poken(ポーケン)はスイス生まれのアイテムです。

Poken(ポーケン)は本体にある手のひらを象った部分を1~2秒"ハイタッチ"し合うだけで、登録されたID番号が交換されるガジェットだそうです。

ID番号の交換後にUSB経由でパソコンに接続すると、「Poken」公式サイト内のスペースを介して、相手の氏名、住所、メールアドレス、SNSのIDといった任意で登録された情報が閲覧できる仕組みのようです。

確かにデジタル社会の現在ですが、名刺までもデジタルになりました(笑)

でもビジネスだけではなくて、私生活のユーザー同士の付き合い、つながりなんかにも活躍しお手くれそうなのが、デジタル名刺Poken(ポーケン)ですよね!
こちらのデジタル名刺Poken(ポーケン)は、ヨーロッパでは大人気みたいで、日本のテレビでも、「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)の人気コーナー「トレたま」でも取り上げられるなど、とっても注目されているそうです。

現在Amazon.co.jpで予約を受け付けてるみたいで、価格は4,480円(税込み)。発送は10月初旬の予定だそうです。

mixi(ミクシー)やTwitter(ツイッター)が人気を見せる現在、本当のバーチャル名世界のつながりも人気がありますが、リアルに知っているもの同士、リアルなコミュニケーションが来てますよね。

パソコンやインターネットで知り合ったんだけど、実際にオフ会や飲み会などでリアルにコミュニケーションをとって仲間や人脈を広げていく。

こうしたリアルの出会いや繋がりが今後ますます増えて行くんじゃないんでしょうかね~。

そんなところへこのデジタル名刺Poken(ポーケン)でお互いの情報を気軽に・簡単に・サクッと交換し合って、繋がりを増やしていくいいツールになるのではないでしょうか。

デジタル名刺Poken(ポーケン)の値段も5,000以下と安いし、アマゾンで通販でも買えるのでお手ごろですよねd

私はすこしデジタル名刺Poken(ポーケン)の購入は待ちたいと思います。

自分だけデジタル名刺Poken(ポーケン)を持っていても、みんなが持っていないと楽しめないような気がしますので(笑)

でも、普通に使用できるフラッシュメモリ(2GB)も搭載しているとのことで、先取りも悪くないかも。

デジタル名刺Poken(ポーケン)の上手な使い方や活用法など、これから情報として流れてきたら面白い道具になりそうですよね!

デジタル名刺Poken(ポーケン)期待です。

広告

デジタル名刺Poken(ポーケン)はいかが?へトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/181

デジタル名刺Poken(ポーケン)はいかが?へコメントする