キヤノンEOS7がすごい!

| コメント(0) | トラックバック(0)
キヤノンが、ハイアマチュア向けのデジタル一眼レフカメラ「キヤノン EOS 7D」とレンズとEOS DIGITALシリーズ用のEF-Sレンズの新製品を発表しました!

キャノンはエントリーモデルのEOS Kiss X3が人気になりましたよね~。

EOS Kiss X3は動画も取れるということで、デジタル一眼レフカメラを買い換える方とか、動画昨日を持ち合わせたデジタル一眼えお狙っていた方に人気があります。

そのお陰で、同じくエントリーのEOS Kiss X2が安く売り出されることなり、こちらも人気ですよね~。

そんなキヤノンが、ハイアマチュア向けのデジタル一眼レフカメラ「キヤノン EOS 7D」を発売です!

約1800万画素のCMOS。オールクロス19点AF。SO12800まで対応。動画撮影機能搭載。

ハイアマチュア向けのデジタル一眼レフカメラ「キヤノン EOS 7D」を見て行きたいと思います。

正確な構図やピント合わせが可能な視野率約100%、視野角29.4度、倍率約1.0倍の高性能な光学ファインダー、中央に高精度のデュアルクロスセン サーを搭載した「オールクロス19点AF」、AF情報と色情報を利用して安定した露出を実現する「iFCL(intelligent Focus Color Luminas)測光」などを網羅。

約15万回の作動耐久を誇る新開発のシャッターや、水平方向と前後方向の傾きを検出する「デュアルアクシス電子水準器」等も搭載しています。

 キヤノンが新たに開発した約1800万画素のCMOSセンサ(APS-Cサイズ)と高性能映像エンジンを2個装備し、デュアル DIGIC 4の採用により、高い解像感と階調性を備えながら、最高約8コマ/秒1の高速連写と約94枚の連続撮影が可能になりました。

常用設定できるISO感度は ISO100から6400。拡張設定によりISO12800まで対応できるそうです。

  動画撮影機能「EOSムービー」も進化した。フルHD(1920×1080画素・30/25/24フレーム/秒)をはじめとする多彩な記録画質に対応するほか、絞り値・シャッター速度・ISO感度を任意で設定できるマニュアル露出での撮影も可能になった模様です。

キヤノン EOS 7D ボディの市場想定価格は19万円前後。

レンズキットだと27万円前後だそうです。

ペンタックスのK-7が、市場価格は10万円前後の価格で、視野率100%を確保した玄人好みのカメラに仕上げたが、キャノンの「キヤノン EOS 7D」は視野率約100%と、完全視野率約100%は実現ならずでしたね。

約1800万画素のCMOS。オールクロス19点AF。SO12800まで対応。1920×1080画素・30/25/24フレーム/秒のフルHD。

こちらがキヤノン EOS 7D の魅力になるかも知れませんね。

このキヤノン EOS 7D を投入する事で、EOS 50Dあたりが安くなるかもしれませんね~。

EOS 50Dに興味がある方にもキヤノン EOS 7Dの登場は朗報かもしれません。

広告

キヤノンEOS7がすごい!へトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/158

キヤノンEOS7がすごい!へコメントする