早明浦ダム貯水率100% 恵みの雨

| コメント(0) | トラックバック(0)
四国地方では3月以降少雨傾向が続いてしまい、4月30日に渇水対策本部を設置。

夏場の渇水では過去2番目に早い6月3日に早明浦ダムの取水制限を開始していました。

まさに生活水が失われてしまうところだったんですね。

早明浦ダムの貯水率は一時、約26%まで下がってしまったそうです。

しかし、台風9号などの影響で8日から降り続いた大雨で水位が回復。

早明浦ダムの貯水率100%になったそうです。
この大雨で早明浦ダムの貯水率が100%になったということで、まさに天の恵み。

渇水対策本部は解散となったそうです。

水害が発生しているところもあれば、こうやって人間にとって、生活している人々にとって恵みの雨だったところもある。

自然って本当に偉大だな~と、自然って本当に恐ろしくて、本当に天恵みで、人間なんかには動かせないものなんだな~と改めて思いました。

早明浦ダムの現在の様子を映し出しているリアルタイム映像、動画、画像なんかもあるみたいです。

早明浦ダムの様子を見たい方は調べてみてください。

ダムって、結構怖いですよね~。あの水の量とか、スケールの壮大さとかを見てしまうと(笑)

広告

早明浦ダム貯水率100% 恵みの雨へトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/127

早明浦ダム貯水率100% 恵みの雨へコメントする