シリン・ネザマフィさん

| コメント(0) | トラックバック(0)
シリン・ネザマフィさんという女性作家さんが今注目を集めていますね!

第141回芥川・直木賞の候補者として選出されている、シリン・ネザマフィさん。

イラン人の29歳の女性の方で、これがまた、とても美人さんです。

直木賞の候補者になるほどの文才を持ちあわせ、女性としても美しいシリン・ネザマフィさん。

まさに、才色兼備な女性ですよね。

今回、イラン人のシリン・ネザマフィさんが芥川賞候補として選出されたのですが、非漢字文化圏出身者の芥川賞候補は3人目だそうです。

今回の候補者の平均年齢は43.3歳。

前年度の平均年齢は49歳くらいとのことなので、いかにシリン・ネザマフィさんの若くても文才の持ち主だということが分かります。

今回候補に挙がったシリン・ネザマフィさんの作品名は「白い紙」

イラン人の方ということで、他国言語である日本語で表現して、なおかつ芥川賞候補に選ばれるなんて、シリン・ネザマフィさんすごいですよね。

イラン文化をもったシリン・ネザマフィさんが描く、日本語の小説。

かなり興味深いです。

小説はあまり読まない私ですが、また、話の話題としても興味があるので、

シリン・ネザマフィさんの「白い紙」がどんな内容なのか、どんなあらすじなのかを是非チェックしたいと思います。

広告

シリン・ネザマフィさんへトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/97

シリン・ネザマフィさんへコメントする