コダクロームのフィルムが...

| コメント(0) | トラックバック(0)
銀塩カメラファンの方にとっては悲しい出来事かもしれません。

イーストマン・コダック製の、誰からも愛された名フィルムである『コダクローム』が製造打ち切りになってしまうそうです。

デジタルカメラがまだなかったころ、ISOやらはフイルム選びから始まったものです。

いい写真、いい色合いの写真を撮りたいときは、
フイルム選びから始まったものです。

そしてそこにはいつもコダクロームのフィルムがありました。

デジカメが主流になった今、
名フィルムである『コダクローム』が消えることになってしまいした。

コダクローム 64 フィルムなんてよく買ったものです。

きっとパッケージを見ただけで、『あああ、これ見たことあるね!』ってくらいな人気フィルムだったコダクロームフィルム。

デジタルカメラの性能もアップし、写真家などの写真をメインにしたプロでさえもデジたるカメラに移行している時代背景やニーズが薄れての製造打ち切り。

なんだかとっても悲しいですね。

コダクロームのフィルムが製造打ち切りということで、銀塩カメラで写真を楽しんでいる方や、銀塩カメラファンの方、さらにはコダクロームフィルムファンの方は、買いだめした方がよいのかもしれませんね。。

さようならコダクロームフィルム。

ありがとうコダクロームフィルム。

広告

コダクロームのフィルムが...へトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/79

コダクロームのフィルムが...へコメントする