ガストリック・バイパス手術とは

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近、元大相撲の力士、KONISHIKIさんがダイエットに成功し、なんと体重を120㎏も減量したそうで、その変化にびっくりなんてのをやっていました。

そこまで減量を可能にさせたのがガストリック・バイパス手術(Gastric Bypass)という手術だったそうです。

ガストリック・バイパス手術とはなんなんでしょうか?

ガストリック・バイパス手術とは、別名バリアチック手術(Bariatric Surgery)とか呼ぶ手術だそうです。

簡単にいうと、少しの食事でも満腹感を味わえるように胃を小さく切除をする手術です。

胃g小さくなるので、結果的に食べる量が減り痩せた、ということです。

いくらダイエットといっても、一般人の我々が手を出すような手術ではないのかもしれません。

しかし、肥満による体調不良や、糖尿病などの重病の危険がある肥満の方には知っておいて損はない手術ですよね。

日本ではガストリック・バイパス手術はあまり行われてはいないそうですが、四谷メディカルキューブというところでやってくれるみたいです。

肥満に真剣にお悩みの方はチェックしてみてください。

広告

ガストリック・バイパス手術とはへトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/69

ガストリック・バイパス手術とはへコメントする