日本漢字能力検定協会 前理事長父子、背任容疑で逮捕されました

| コメント(0) | トラックバック(0)
財団法人「日本漢字能力検定協会」が関連企業4社と不明朗な取引をしていた問題で、京都地検が、協会の前理事長と、長男で前副理事長の両容疑者が背任容疑で逮捕されました。

地検は、メディア社から2人が受け取っていた過去5年間の報酬2億5000万円を協会の損害額と判断。

公益法人として不適切な高額の利益を 上げていたことに端を発した協会を巡る一連の疑惑は、刑事事件に発展しましたね。

そもそも、公益性の認定を受けた法人が公益法人なのにもかかわらず、それで私腹を肥やそうとは言語道断ですよね。。。

検察の更なる追求を期待しております。

広告

日本漢字能力検定協会 前理事長父子、背任容疑で逮捕されましたへトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/1

日本漢字能力検定協会 前理事長父子、背任容疑で逮捕されましたへコメントする