『18歳』から『成人』になるかも

| コメント(0) | トラックバック(0)
政府の法制審議会の民法成年年齢部会というのが、2009年5月18日、現在20歳となっている民法の成人年齢を18歳に引き下げるべきだとする最終報告書原案をまとめたそうです。

身体的には18歳も20歳も変わりませんものね。。。
引き下げについては、18歳以上が投票できる国民投票法が2010年に施行される時期を想定しているそうです。

この部会では、6月に最終報告書を作り、秋にも法制審が法相に答申をし、法務省は、09年の通常国会に民法の改正案を提出する予定なんだそうです。

通常国会まで持ち出されても改正するかどうかは微妙ですが、18歳以上が成人扱いになると、結構我が日本では大きなことになるかもしれませんね。。。

今まで『まだ子供』と、あるところでは利用できた、してた人たちはそれができなくなる。

逆に『もう大人なんだ』と、未成年扱いにされていた権利が18歳で手に入れられることになる。

子供や大人などと言うカテゴリー属性は、人間にとっては絶対的なことではなく、その場の社会が決めますからね。。。

もし実現したら、高校の卒業式に、お酒で乾杯って風景も出てくるんでしょうね。


広告

『18歳』から『成人』になるかもへトラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.knowledge-web.net/admin/mt-tb.cgi/2

『18歳』から『成人』になるかもへコメントする